« ラブラドールの苦手 | トップページ | 今週は »

ラブラドールの散歩

この時期、ラブラドールを飼っていて一番困るのが散歩。
昼間は暑いし、北国育ちのラブラドールを外に連れ出すのはかわいそうだし、
早朝や夜しか時間がなくなる。
でも、梅雨の時期だと早朝や夜に雨が降っていると、
外に連れ出せなくなってしまう。
うちのラブラドールのアンジェは、家の中で自由に動けるので、
それほど運動不足にはならないと思うけど、
でも、やっぱり外には行きたそう。
連れていってやりたいのはヤマヤマなのだけれど、
時間がない。

ラブラドールに散歩の歩き方をしつけるのが、実は一番苦労した。
以前にも書いたが、トイレや人への接し方について、
アンジェはさすがラブラドールと思わせてくれた。
だけど、散歩の歩き方には本当に苦労した。
まず、アンジェはとても気の強い、野心家の性格なので、
引っ張りまくる。
しかも、前や後ろ、右や左に、自分が行きたいところに向かって、
好き勝手に引っ張ってしまう。
大人の女性である私でも不意に引っ張られると、
こけてしまったりする。
(参考までに、私の身長は150cmちょっと、体重は50kgくらい)
散歩中にアンジェが大好きな人に会って、
私がそれに気が付かず、不意に思いっきり引っ張られて、
何度も私は怪我をした。
うちに来て、2ヶ月くらいから散歩を開始したけど、
ちゃんと歩けるまでそこから1年半かかった。
毎日毎日、30分以上、同じコースを歩く。
少しでも私を引っ張ったら、すかさずリードを一瞬ぐっと引き寄せて、
「ダメ」と言うことを知らせる。

他のいたずらと同様に、2歳を迎える頃、
アンジェは散歩でちゃんと横について歩けるようになった。
でも、まぁ盲導犬になるわけじゃないし、
アンジェにも少しは楽しみがなくちゃと思うので、
不意にぐっと引っ張るのでなければ、
アンジェが行きたい方向に行かせてあげることもある。
アンジェがあっちに行きたいと思った時は、
ちゃんと私の顔を見て、お伺いを立ててくれたりする。
「あっちに行きたいけど、行ってもいい?」
その顔が何ともかわいくて、
「いいよ、じゃそっちに行こう」となる。
別にアンジェの行きたい方向に行くのは構わない。
不意に引っ張ったり、私の許可なしに行動するのがいけないのだから。
それがラブラドールにわかるまで、根気よく教えるしかない。

この時期の早朝の散歩は気持ちはいい。
朝の5時頃アンジェを連れ出して、近所を歩く。
30分~1時間くらいかな。
ほとんど人も歩いていないので、ほんとにひっそりとしている。
早朝の散歩は気持ちいい。

|

« ラブラドールの苦手 | トップページ | 今週は »

ペット」カテゴリの記事

ラブラドールレトリーバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104768/4714372

この記事へのトラックバック一覧です: ラブラドールの散歩:

« ラブラドールの苦手 | トップページ | 今週は »