« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

ラブラドールの喜ぶ姿

うちのラブラドールのアンジェは嬉しいと飛んでしまう。
ぴょんぴょんと30kgもある体を飛ばして、喜ぶ。
同時に尻尾?お尻?を左右に振っている。
その姿は正直笑える。
まるでスキーのモーグルの選手がジャンプするみたいに、
体をひねっている。
しかも跳び具合は下半身の方が大きいらしく、
前足は地面に付けたまま、下半身だけが宙に浮いている。
ぴよよーんぴよよーんと。

アンジェ、アンジェは30kgもあるんだからさぁ、
飛ぶとおうちが揺れるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のラブラドール

ラブラドールは北国生まれなので、暑さが苦手。
今日の大阪は梅雨明けしてしまって、予想気温は33度。
室内に温度計を置いてあるのだけれど、
既に32度。
大体30度を越えると、うちのラブラドールのアンジェはリビングからいなくなって、
1階の玄関のたたきへと行ってしまう。
タイルなので冷たいらしい。
それでも耐えられなくなると、リビングに戻ってきて、
私につきまとうようになる。
「ねぇ、クーラー入れてよ」と。
これがしつこい!!
クーラーのスイッチを入れるまで、
アンジェの熱い吐息を首元に「はぁーはぁー」
かけられることになる。
「入れて、入れて、クーラー入れて」
さすがにこれには私が耐えられない。
じっとしていてもじっとり汗をかくような気温なのに、
その上暑苦しい毛だらけのラブラドールにへばりつかれ、
尚かつ熱い息をかけられては、
私が結局根負けする。
「わかった、入れるよ、クーラー」

今日も30分ほど前に根負けして入れてしまった。
アンジェ、温度計が32度になるまでは、クーラー我慢してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールの寝姿

うちのラブラドールのアンジェは、本当に恥ずかしい格好で寝ている。
特に夏、暑いんだろうけれど、見ているこっちが恥ずかしくなる姿で寝る。
仰向きになり、両足を開き、舌を出して寝る。
恥ずかしいってその姿。
「アンジェ、その格好は恥ずかしいよ」と言っても、
薄目を開けてちらりとこちらを見るだけで、
すぐにまた寝てしまう。

アンジェ、女の子なんだからさぁ、
せめて足を開いて寝るのは止めようよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールの一気食い

うちのラブラドールのアンジェは、何でも一気食い。
アンジェのご飯は1日1回で、朝結構な量を与えるのだけれど、
いつも一気食い。
食べ終わるとリビングに戻ってくるのだけれど、
必ずげっぷをしながら戻ってくる。
なんで、そんなに一気食いするのさ。
もっとゆっくり食べればいいやんって思う。
この間も、最近お留守番が多くてかわいそうだから、
大きめの(何と!¥1,470もした!!)大型犬用おやつを買ってやった。
かなり大きかった。
なのに、なのに、アンジェときたらそれを一気食いしてしまった。
2時間ほどかけて、ずっと食べていたようだ。
私はそのおやつをアンジェにやってから、
しばらく出かけていたのだが、
戻ってきてもまだ食べていた。
「散歩行こうよ、アンジェ」と言っても、
そのおやつが気になるらしく、散歩に行こうとはしない。
結局、アンジェがそのおやつを食べ終わるまで、
散歩を待つ羽目になってしまった。

アンジェ、何で一気食いをするの?それ高かってんで。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ラブラドールのおもちゃ

うちのラブラドールのおもちゃは色々ある。
子犬の頃は、犬用の色々なおもちゃを買った。
フリスビーなどは、すぐにバリバリに破壊してしまうので、
非常にもったいない。
一番長持ちするのは、ロープだった。
しかし、このロープ、1本1本アンジェは引き出して遊ぶのだが、
それがアンジェの喉にひっかかるようで、しょっちゅうゲーゲー言うことになる。
引っ張り合ったりして遊ぶにはいいのだが、
一人遊びには少し危険。
ある時は、ロープの1本を飲み込んでしまって、
糞と一緒に出てきたことがある。
しかし、糸は長い。
アンジェの糞よりも長い。
なので、糸ができらずに、必死になっていたこともある。
しょうがないから、私が手で引っ張って出してやった。
気持ち悪いのか、いやぁな顔をしていたが・・・
ばかだねぇ、アンジェ。
ロープを食べるからやよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールのお風呂

今日も大阪は雨。
もう何日降っているんだろう。
梅雨とはいえよく降る。
おかげで今日アンジェをお風呂に入れてやろうと思っていたのに、
断念だ。
天気のいい日でないと、アンジェをお風呂に入れても乾かない。

以前も書いたがアンジェはお風呂が大好きだ。
さすがは水辺で働いた犬種。
水が大好き。
昨日の散歩でもわざわざ水たまりの中を歩いていた。
おかげでお腹まで汚れてしまった。
お風呂に入れたかったのに、恨めしい雨。

アンジェはお風呂と言うだけで、
さっさと風呂場に入ってしまう。
うれしそうに風呂場の中で尻尾を振って待っている。
特に冬はお湯をかけてやるだけで、
本当に気持ちよさそうにうとうとしてしまう。
うちの洗剤は全て石けんにしている。
人間が使うシャンプーも石けん、リンスはクエン酸。
アンジェも同じもので洗う。
石けんなので、元は牛脂。
泡もおいしいらしく、自分の体についた泡をペロペロ舐める。
洗ってもらうのも好きらしく、
じっとしている。
全身洗ってやって、お湯で流す。
その間もじっとしている、気持ちよさそうに。
問題は洗い終わってふき取る時。
これはどうも嫌らしく、何度言い聞かせてもバスタオルで拭く段階になると、
タオルを噛もうとして、手を焼かせる。
夏場はそれほどちゃんと拭かなくても風邪をひいたりはしないだろうけど、
冬はやっぱり心配。
ちゃんと拭かなくては。

お風呂に入ると、
アンジェはかなり疲れるらしい。
いつも、半乾きくらいでぐっすり眠ってしまう。
こっちもかなり疲れるんだけど、
じっとしているアンジェも疲れるようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近のラブラドールの破壊行動

最近のうちのラブラドールの破壊行動は、日々エスカレートしている。
原因は私も夫も忙しくて、家にあまりいないから。
昨日は私の靴を片っぽ破壊していた。
靴をやるなんて、何年ぶりだろう。
それくらい、寂しかったんやね。
今日は私も休みで比較的家にはいたし、
ロング散歩にも連れて行けたので、落ちついている。

週に2,3日はやはり早く家に帰りたいと思う。
だけどできない。
このジレンマがストレス。

そのうち、家を壊しだすんじゃないかと、
実は冷や冷やしている。
なんせ、アンジェは前科があるので、不安だ。

アンジェは8歳。
最初の2年間しつけに心血を注いで、
努力をしてから、もう6年。
その間、アンジェは本当によい子だった。
そりゃ、最初の2年は苦労した。
毎日、散歩のしつけ、破壊行動への抑制。
そりゃぁ、苦労した。
何冊も本を読み、色々な方法を試し、
日々悪戦苦闘だった。
色々な情報を集めて、試行錯誤をした結果わかったことは、
情報は一般的なことであって、
ラブラドールをしつけるには、
その子なりの性格をちゃんと見極めてやって、
どの方法が一番効き目があるのかを、
人間側が理解してやらなければならないと言うこと。
怒った方がいいのか、褒めてやった方がいいのか、
じっくり話をしてやった方がいいのか、
一喝してやった方がいいのか・・・
アンジェは褒めてやることが一番効き目があった。

アンジェを飼い始めた頃、
私たちは私の実家に住んでいた。
ほぼ階段を登らなくて生活できる環境だったのだが、
今の家を買うことになり、
どうしても階段を上り下りしなくてはいけなくなった。
実はその頃、アンジェは階段を下りることができなかった。
どうしてもアンジェには階段を下りて貰わなくてはいけない。
とてもじゃないけど、30KG近くあるラブラドールを、
抱いて階段を下りるなんてできない。
どうしてもアンジェには階段を下りて貰わなくてはいけない。
家を買うことを決めてから、
アンジェの階段下りの訓練が始まった。
散歩では歩道橋のあるコースを選択し、
毎日歩道橋を何段か登って、
「アンジェ、アンジェ、ほらおいで!!」と誘う日が続いた。
始めは1段目に手をかけることすらしなかった。
何回か誘っても登らなかったら、諦めていたのだが、
1週間ほどたった頃、何段か登るようになった。
その都度、「アンジェ、すごいね、すごいね!!」と、
私は人目も憚らずに褒め続けた。
10日目で、ものすごい勢いで歩道橋を登り、
ものすごい勢いで下りることができた。
その時、本当に私も嬉しかった。
目一杯褒めてやった。
「すごい、すごいね。アンジェ!!」

それから、アンジェは家の階段も上り下りできるようになった。
うちのラブラドールは褒めるのが効果的。
って、その時に実感した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日こそは

明日こそはアンジェと長時間一緒にいてあげたいと思う。
本当にここのところお留守番続きで、
かわいそう。
明日こそは、そばにいてやらないといけない。
ごめんね、アンジェ。
いくらなんでも忙しすぎるね。
アンジェが非行に走らなければいいんだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »