« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

ラブラドール⑨~抜け毛~

破壊とともにラブラドールを家の中で飼っていると困るのが、
抜け毛です。
ゴールデンよりも毛が短いから楽だというこはありません。
むしろ短い分剛毛なので、
あらゆる物にくっ付き突き刺さります。
突き刺さってしまうとやっかいです。
コロコロでもとれません。
指で一本一本引っ張ってとらなくてはいけなくなります。

お風呂に入れればましになるかというと、
これも効果がありません。
アンジェがメスなので余計そうなのかもしれませんが、
抜け毛の季節だけでなく、年中特に夏場がよく抜けます。

071102_18320002

床の毛はもうしょうがないと諦めて、
小まめに床をクイックルワイパーで掃除するようにしています。
家にいる時はなるべく毛がつかないようなものを着て、
床には座りません。
足には毛のなるべくつかないスリッパです。
寒くても毛がつくので、なるべく靴下もはきません。
しょうがないですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラブラドール⑧~最近の破壊~

最近の最も激しい破壊は、
以前書いたようにソファを破壊したことでした。

ラブラドールはやはり大型犬なので、
破壊度も大型です。

とにかく床にあるものは、
とりあえず破壊しようとします。

最近の破壊一覧。
・1年だけしか使っていないソファ(無残)
・1か月前に買ったばかりのソフトあんか(電線がバラバラ)
・うっかりベランダに落としていたハンガー(バッキンバッキン)
・アンジェ用におろした座布団(中身を全部出して)
・うっかりテーブルの上に置いておいてしまったタッパ(中身はお菓子)
・うっかりテーブルの上に置いてしまったタッパ(中身はサプリメント)
・うっかり洗濯機の横に置いてしまったゴミ袋(中身は散乱)
・ベランダのスリッパ(右足だけダイエットスリッパ)
・夏用に買った竹シーツ(マージャンパイ状態)

Sn330027

でもアンジェのこの破壊のおかげでよかったことがひとつあります。
以前からあまり床に物は置かない方だったのですが、
アンジェを飼いだしてからは、
決して決して床に物は置かなくなりました。
おかげで我が家の床には、いつも何もありません。
アンジェの毛は落ちていますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドール⑦~破壊~

ラブラドールのアンジェは、色々な物を破壊しました。
今でも時々破壊をするけれど、
2歳になるまでの破壊度はすさまじかったです。

靴、ごみ箱、本、階段、窓枠、椅子・・・などなど。
とにかくかじれるものは何でも破壊しました。
被害総額は・・・計算できない・・・

それが2歳になった時に、それまでの破壊度がぐんと小さくなりました。
そのきっかけを引っ越したことだとずっと思っていましたが、
そもそも引っ越すだけで破壊が収まるのも何だか納得がいかないような気が・・・
色々思い返してみると、
それまで破壊を繰り返していた家では外が見えませんでした。
玄関はもちろん閉めているし、
ベランダに出られるわけでもありませんでした。
新しく引っ越した家では、
アンジェと暮らすことを前提にしていたので、
1階の駐車場に家の中から出られるようにし、
駐車場の入口には鍵のかかるシャッターを取り付けました。
アンジェはお留守番の間、
いつでも1階に下りてきて、外を見られるようになっていました。

071119_10060001

どうもそれがよかったような気がします。
そりゃ、一人でお留守番の間、家の閉じ込められていたら、
ストレスもたまるでしょう。
外を見られること、人の姿や散歩中の犬の姿を眺めることで、
アンジェのストレスはましになったのかもしれません。

今はマンションに住んでいますが、
お留守番中ベランダに出られるようにしています。
駅が近いこともあり、下の道路にはひっきりなしに人が通りますし、
犬もたくさん散歩しています。
きっとアンジェはそういう姿を眺めて寂しさを紛らわしているのだと思います。

猛烈な破壊はもうしなくなっています。
別のストレスがたまると、また破壊するのかもしれませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドール⑥~伏せ~

うちのアンジェはさすがラブラドールで、
色々な命令と同じように「伏せ」もすぐ理解しました。
さすが、本当にラブラドール。

おやつを目の前にかざしながら、
「伏せ」、「伏せ」と言い続け、
背中やお尻を押さえて、伏せをしたらおやつをあげるを2回ほど繰り返しただけで、
アンジェは「伏せ」を理解しました。
さすが盲導犬や警察犬になれるくらいの知能を持った犬。
すぐに理解しました。

思うに、何かを理解させることはラブには、
とても簡単です。
本当に簡単でした。

060128_103901

理解をさせることは簡単です。
それを維持させることが、難しいのです。

ラブラドールに対して教えることとコントロールすることは別だと、
私は思います。
コントロールをすることが、しつけることだと思います。
教えるのは、知能の高いラブラドールには簡単なことです。
しつけること、コントロールすることが、
何より難しいのです。

盲導犬や警察犬になるのではない限り、
生活に支障がない程度にしつけができていれば、
私はいいと思っています。
そのレベルで、うちのアンジェは生活に支障はない程度に、
しつけができているかな。
さすがはラブラドール、おりこうだもんね、アンジェ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドール⑤~待てとよし~

「待て」と「よし」は対になる命令です。
何かを我慢させることが「待て」、
それを解除する命令が「よし」です。

うちのラブラドールのアンジェの場合、
「待て」は必ず座らせています。
まず座らせてから「待て」の命令で我慢をさせます。
「待て」の命令を一番使うのは、
ラブは食いしん坊なのでご飯の時とおやつの時です。

ものの本によると、
「待て」は人間に従わなくてはいけないという犬の気持を養うのに、
一番効果的だそうです。

アンジェの場合、「待て」を教えるのもとても簡単でした。
う~ん・・・
少し違うかな。
「座れ」の時にも書きましたが、
座らせること自体は簡単なのです。
すぐ座ります。
座り続けさせることが大変なのです。
「待て」も同じです。
アンジェはすぐに理解しました。

ご飯を置いてやって、
「座れ」の後に「待て」の命令、
食べようとすると、器を遠ざけてやって「ダメ」です。
もう一度目の前に器をおいてやって、
「待て」、それでアンジェは食べるのを我慢しました。
その後、「よし」の命令。
アンジェは食べていいものかどうなのか考えていたようですが、
私の顔を見てどうすればいいのかという顔をしたので、
「いいよ、食べて」というと恐る恐る食べ始め、
食べていいんだと理解したようです。
それ1回で、「待て」も「よし」も理解しました。

しかし、「座れ」と同じように、
「待て」も一度は我慢するのですが、
待ち続けることが難しいのです。

070221_20250001

ショーに出して賞金もらおうとか考えていたわけではないので、
とりあえず少しは待てるのであれば、それでまぁいいかなと妥協しました。
で、現在に至っています。
今おばあちゃんになったアンジェですが、
やっぱり長時間の我慢はできないです(泣)
まぁ、生活するのに支障はないので、いいかなぁと。
甘いかな、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドール④~座れ~

芸ではなく、体の大きなラブラドールにとって、
きちんと「座れ」ができることは、非常に大切なことだと思います。
どんなに興奮していても、
ちゃんと言うことをきけるかどうか、
命令に従うかどうか、その後のラブとの生活に大きな影響があると思います。

幸いアンジェはすでにペットショップで「座れ」は教えられていたので、
「座れ」の意味は理解していました。
しかし、「座れ」と言われて意味は分かっていても、
興奮しているような時はなかなか素直には座りませんでした。
ここがまた根気比べです。
座るまで「座れ」を言い続け、
座ったら「おりこう!おりこう!」と褒めちぎり、
褒めると興奮して立ってしまうので、
「ダメ、座れ」と座るまでまた命令し、を繰り返しました。

Sn330030

「座れ」自体をラブに教えるのは簡単だと思います。
「座れ」と座るまで言い続け、座ったら褒めればそれでラブは理解すると思います。
問題は上に書いたように、
座り続けさせることです。

「座れ」と言われて一旦座ればそれでいいかとアンジェも最初は思っていたようなので、
「座れ」以外に、「我慢」という命令も教えました。
動くなという意味ですが・・・「我慢」は。

この「我慢」が、興奮しやすいアンジェには何より大変だったのです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドール③~散歩 続き~

昨日の続きのラブラドールの散歩についてです。

アンジェがちゃんと落ち着いて散歩ができるようになったのは、
2歳になった頃です。
それまでの毎日の散歩は本当に大変でした。
ぐっと急に引っ張った時には、
思い切り綱を引き戻し、「座れ」と座らせた上で、
なるべく低い声で「ダメ!!」を繰り返しました。
距離的にはそんなに散歩していないのに、
いちいち叱るため1時間くらい散歩にかかってました・・・

引っ張られると引っ張り返す。
もう根気の勝負ですね。
私とアンジェの力のがちんこ勝負です。

引っ張ってはいけないことは、アンジェ自身もよく分かっているのです。
自分自身の好奇心を抑えられないのです。
なので、根気の勝負です。

Sn330050

めでたく?アンジェは自分の好奇心を少し抑えることができるようになり、
徐々に引っ張らなくなりました。
でもラブは頭がいいので、
自分の好きなようにできるかどうかを人によって試します。
私が散歩している時は、おりこうに散歩ができても、
アンジェのわがままを聞いてくれる人であれば、好き放題に引張りまわします。
私自身が散歩させていても、少しでも好きにさせてやると、
すぐに調子に乗って引張りまわしていました。
調子に乗せないこと、絶対に好きにさせないことが重要だったような気がします。

最近のアンジェはもうおばあちゃんということもあって、
小学生の甥っ子が散歩させても引っ張るようなことはありません。
ちゃんと甥っ子の足に合わせ、ゆっくり歩きます。
むしろアンジェは甥っ子を守らないといけないと思っているようなので、
少し前を歩きながら、甥っ子がちゃんとついてきているかどうか何度も確かめています。
おりこうになったものです、さすがはラブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドール③~散歩~

大型犬の散歩で悩んでいる方は、多いのではないかと思います。
実は私自身も何より、散歩と留守番で苦労しました。
うちのラブのアンジェは、散歩の時、
前へ引っ張ることはあんまりしなかったけど、
左右に、しかも不意に力いっぱいに引きずられることが多かったです。

070225_10590001

まだ子犬だった頃のアンジェは、
自分が興味のあるものがあれば、私のことなど全く気にせず、
その方向に引っ張りました。
例えば、大好きなお友達のゴールデンがいたとか、
おいしい匂いがしたとか、
なにか面白そうなものがあったとか・・・

まだ子犬だったこともあって、
私自身が注意をしてさえいれば、
例え不意にアンジェに力いっぱい引っ張られたとしても、
自分の体重でアンジェを止めることはできました。

犬の行きたい所に、人間が従ってはいけません。
不覚にも引きずられる結果になったとしても、
絶対にラブラドールの意思に人間が従ってはいけません。
「まぁいいか」と一度でもラブの意向に人間が従ってしまうと、
その後人間の意志にラブを従わせるのに、
その10倍かかってしまいます。

たった一度の「まぁいいか」が、
その後の苦労につながります。

明日も散歩について書きたいと思います。
散歩はラブラドールのしつけでとても重要です...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドール②~トイレ~

今日はラブラドールのトイレのしつけ。
うちのラブのアンジェは生後3か月でペットショップから飼いはじめたため、
すでにトイレをしていいところと悪いところがあるということは理解していた。

でもそれまでいたペットショップとは違う。
その後のアンジェの行動を見ていると、
どうもアンジェはスノコのような網網のところで用を足していたようで、
散歩に行っても家の中でも、
グレーチングの上や、スノコの上で用を足したがっていた。

しかし、普通の一戸建ての家のうちではグレーチングはない。
普通に犬のおしっこシートを玄関に敷いてやって、
そこでやって欲しかった。

おしっこがしたくなったアンジェは、しばらくとまどった。
今まで通りの網網を探したようだった。
でも、ない・・・
しょうがいないので、アンジェは私の顔を見た。
私はアンジェをおしっこシートまで無理やり抱っこ(その時は小さかったからだっこできた)して連れて行って、
そこで「しっこして」と、しっこするまで言い続けた。
やった!!
アンジェはちゃんとおしっこシートの上でおしっこをしてくれた。
その時点で、おりこうおりこうとアンジェを褒めちぎり、
アンジェは大喜び!

それ以来、アンジェはおしっこシートの上では用を足していいのだと理解をしてくれた。
旅行に連れて行っても、実家に連れて行っても、
ちゃんとおしっこシートを探してその上で用を足してくれるようになった。
それもやっぱりうちに来る前に、
していいところと悪いところがあると理解をしてくれていたからだと思う。
本当に1回で理解してくれた。

Sn330031_0001_0001

トイレでは全く苦労はしなかった。

やっぱり賢いね!アンジェ、
さすが、ラブラドールだわ、感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドール①~買う~

ラブラドールのしつけに関して読んで頂いている方が多いようなので、
ここから何回か、ラブラドールを飼っている飼い主として、
しつけ方や飼い方などを書いてみたいと思います。
私と同じようにラブラドールを飼い始めた方々の少しでもお役に立てれば、
またラブとの生活がいかに楽しいかを知って頂ければ嬉しいな。

今日はまずラブラドールの買い方からです。

うちのラブのアンジェは、ペットショップで買いました。
生後3か月でした。
ちょうどよい時期だったと思います。
2ヶ月くらいで引き取ると、まだトイレのしつけもできていないし、
兄弟たちとも十分にコミュニケーションがとれるようになっていないからです。
素人の人間がトイレをしつけることも、他の犬との付き合い方も、
教えることはとても大変です。
その点、アンジェはすでにトイレはしてはいけないところがあるということ理解していましたし、
他の犬と付き合うにはどうすればいいかも知っていました。

小さい子犬はとてもかわいいです。
でも基本的なことを理解する前に飼ってしまうと、
その後のしつけが本当に大変です。

大型犬であるラブラドールを飼い始めるなら、
生後3ヶ月くらいをめどにした方があとあと楽だと思います。

071119_10050001

ね、アンジェ、生後3か月でも十分アンジェはかわいかったし、
だっこもできたもんね。
すぐに大きくなって、とてもじゃないけど、
だっこどころか膝に乗られても痛いくらいになったけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体が大きいから

ラブラドールは大型犬。
ラブラドールの中ではアンジェは女の子でしかもコブツちゃんなので、
まだ小さい方だと思う。
それでも大型犬なので、でかい・・・
このでかい体で言うことをきいてくれなければ、本当に大変なことになる。

尻尾だけでも強烈!
うっかりするとテーブルの上の物を、
まるでちゃぶ台をひっくり返したかのように、一掃してくれる。
「アンジェ、尻尾尻尾、気をつけて!!」、いつも言ってしまう。
でもアンジェは分かっているようで、一応尻尾がどこかに当たらないように気をつけてくれる。
やっぱりラブラドール、賢い。

でも大型犬、
きちんとしつけができていないと、本当に大変なことになる。
アンジェは私が犬を飼いだして、4頭目。
アンジェ以外は全て雑種だった。
ほぼずっと物心がついてから犬と暮らしている私だけど、
でもラブラドールをしつけるのは根性が必要だった。

体が大きいから少しでもこちらが隙を見せれば上手に出てくる。
でも体罰ではしつけなかった。
痛い思いをさせてしまうと、人間を怖がるようになってしまうから。
体が大きい分、人間に対して嫌悪感や恐怖感をもってしまうと、
襲いかかることになってしまうかもしれないから。
でも、人間の言うことは聞かないとダメなんだとしつけなければいけない。

Sn330003幸いアンジェは私の怒鳴り声できちんと言うことを聞いてくれる犬だった。
でもペットショップでは、いじめっ子だったらしい。
自分よりも体の大きな子犬をいじめていたらしい。
やんちゃだった。
そのアンジェが今私と二人で暮らしながら、
時々破壊もするけど近所からの苦情もなく、
マンションの一室でやっていけてる。

何がよかったのかな。
アンジェが私を信用していること、
私だけじゃなく周りの人間が、アンジェに愛情を注いでいること、
なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールの嫌いなもの

うちのラブのアンジェには、嫌なことがいくつかある。
この間も書いたけど、耳とか肉球の間とかおしりの周りとかを触られるのが嫌。
触られること以外に嫌なこと、それは息を吹きかけられること。
いや、息だけじゃなく風とか水とか、とにかく顔に何かがあたることを嫌がる。
でも、私はいじわるだから、
ついついアンジェが嫌がることをしたくなる。

Sn330044

口をすぼめて息を吹きかける真似をするだけで、
アンジェは鼻に皺を寄せ、「うぅ~」と唸り声をあげる。
それがまた楽しい。
楽しいのでやってしまう。
そんな時、アンジェは本当に嫌な顔をする。
でもそれがまたかわいい!!

こういうのを親バカっていうんだろうな。
それだけかわいいってことで、いじわるしても許してね、アンジェ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールのげっぷ

ラブのアンジェは、日に何度もげっぷをする。
アンジェのげっぷは必ず「ウップ」と音がする。
げっぷって空気を口から飲んじゃうから出るんだよね。
確かに、アンジェはご飯を食べる時も水を飲む時も、
大急ぎでやるので空気をいっぱい飲んでしまっていると思う。

070215_23160003

しかもアンジェのげっぷはすごく失礼!!
私の目の前、至近距離でげっぷをする。
失礼やろうぅぅぅ!!
アンジェの胃の中の臭いなんて私にはにおいたくない。

アンジェもさぁ。もうおばあちゃんなんだから、
もう少し礼儀とかマナーを身につけた方がいいんじゃないかな。
犬に贅沢かな?
でもアンジェはおりこうだと思うから、
そのレベルを求めちゃうんだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールのおならは臭い

ラブラドールのアンジェのおならは、臭い。
とにかく臭い。

座っている時のおならは、
お尻が床についているため「ぴぴぴぃ~」と音がする。
寝っ屁もする。
その時は「ぷしゅ~」と音がする。
この寝ている時のおならがくせものだ。

Sn330050

アンジェは昼寝をする時、
私が座っているソファのすぐ下にいる。
私もソファで横になってテレビを見ていることもある。
この状態だとアンジェのお尻と私の鼻は非常に近い。
この状態でおならをされると至近距離から攻撃されることになる。

臭い、とにかく臭い。
ドッグフードしか食べていないはずなのに、
なぜあんなに臭いのか。
おばあちゃんのせいかなぁ。

「臭い!!」と私が悲鳴を上げても、
アンジェは何事もなかったように眠り続ける。
おならしていて、気がつかないのかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もう、おばあちゃん?

ラブのアンジェも今年でもう11歳。
もうおばあちゃんなのかな。
去年の夏はとても暑かった。
暑かったせいか年のせいか、
去年のアンジェは散歩中、私の速度についてこれなかった。
涼しくなって私の速度についてこれるようになっていたけど、
年が明けてまたアンジェはこれなくなった。

071006_20490001

やっぱりもうおばあちゃんなのかな。
散歩の速度落とした方がいいのかな。
アンジェが若かった頃は、私の方がアンジェについていけなかったのに、
今はアンジェが私についてこれない。

もうおばあちゃんかな。
ねぇ。アンジェ、散歩の距離を短くした方がいいかな?
でもなるべくこのままの散歩を続けて欲しいの。
少しでも長く少しでも長く、今のままのアンジェでいて欲しいから。
がんばれ!!アンジェ。明日の散歩もいつもコースやで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎぇえ~またも破壊・・・

家に帰ってくると、
あんなに大好きだったソフトあんかが破壊されていた。
ぎぇえーなんであんなに好きだった暖かいあんかを破壊するの???

火事にならなくてほんと良かった。
何が不満なのかなぁ。
しゃべれないから何が言いたいのか私にはわからない。
どうして破壊するの?
退屈だから?
暇だから?
わからない・・・

071102_18320001

まだまだ冬は続くし、ラブなのに寒がりのアンジェは耐えられないだろうし。
しょうがないなぁ。
週末に電気毛布を買いに行くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブは寄り添う・・・

ラブのアンジェは何故か、どこかに身をくっつけて歩く。
散歩でも家の中でもとにかくどこかに体を寄り添わせて歩く。

不思議・・・だけど野生の本能かもとも思う。
少なくとも身のどこかは襲われないように寄り添うのかもしれない。

Sn330031_0001

だけど散歩でどこかに寄り添いながら歩くと、
アンジェの体が汚れてしまう。

アンジェぇ、今冬本番だからお風呂に入れないんだよ。
だってアンジェはおばあさんだし今お風呂に入ったら風邪をひいちゃうんでしょ?
どこにも寄り添わないで歩いて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いじわる

ラブのアンジェが嫌がること。
耳を触ること、お尻を触ること、指の間を触ること。
で、両方の鼻を塞ぐこと。

アンジェの両方の鼻を塞ぐのは本当に楽しい!!

しばらく我慢しているけれど、
息苦しくなってアンジェは口で息をするようになる。
そのうち頭を振って私の手をどける。

Sn330042

犬も口で息をするんだ。
新しい発見!!

虐待?じゃないよ。
私が何よりアンジェを大事に思っているから、
だから意地悪するんだな、私。
ごめん、アンジェ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌がらせ・・・

ラブのアンジェはよく私に嫌がらせをする。
まだ真っ暗な早朝に私を起こしたり、
私の大事なものを壊したり、
ストーカーをしたり。

なので、私もアンジェに嫌がらせの仕返しをする。
何と言ってもアンジェが嫌がるのが、
耳を触ること。
アンジェはラブラドールなので、耳が垂れている。
その垂れている耳をそーっと触ってやる(ククク)
するとアンジェは耳をピクピクさせる。
すごく嫌そうに。
その姿が面白くてまたそーっと触ってやる。
またピクピク。

070823_00210001

楽しい!!

その外、アンジェが触られて嫌なところは、
指の間、おしりの周り、などなど。
それらを寝ている時に、こっそり触ってやる。

アンジェは終いには鼻に皺を寄せて怒り出す。
でもそれが楽しい!!

ごめんね、アンジェ、嫌なことばっかりして。
でも私はすごく楽しいんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられた・・・

またしても、アンジェの見事な技にやられてしまった。
今日買い物に行って帰ってきたら、
テーブルの上に乗せてあったロクシタンのシアバターが食べられていた。

何で化粧品を食べるのか?
オイルだから・・・

070221_20250001

くっそ~
高いんやからシアバターはぁ。
なんで食べちゃうのさぁ。
この冬本番に必要なのに、なんで食べるさぁ。
顔と手がガビガビになったらどうしてくれるのさ。

ムカムカムカ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しんどいのに・・・

妹一家がみんなインフルエンザになって、
それをずっと看病していたので、
私もインフルエンザにかかっているかもしれない。
かかっていなくてもやはり私の体の中にインフルエンザ菌は侵入していたようで、
おとといから体がだるい。

今日は看病と子守から解放されたので、
一日家にいた。
ラブラドールのアンジェは久しぶりに私が家にいるので安心したのか、
ずっと寝ていた。
でも。でも。

071006_20500001

アンジェの要求は激しい。
インフルエンザ菌と闘っている私の体は休養を必要としている。
だけどアンジェの要求は激しい。

アンジェ、私がしんどい時はゆっくりさせてよ。
させてくれないから、どなっちゃうじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールのみごとな技

ラブラドールのアンジェは、ものすごく食いしん坊。
とにかく少しでも食べ物が床に落ちていると、
目ざとく見つけて食べる。

でもテーブルの上の物には決して手をつけない。
それは絶対にしてはいけないことだとわかっているから。

普段はテーブルの上に何か食べ物を残して留守番させることはないのだけど、
たまに忘れてお菓子を残していくことがある。

決してテーブルの上の物を食べてはいけない。
でも床に落ちてある物は食べてもいい。

そこでアンジェは考える。
「テーブルの上の食べ物を床に落とせばいいんだ!!」
と、どうも考えるようだ。
現場を見たわけではないけれど、
どうもアンジェの行動を見ていると、
鼻で匂いを嗅ぎながら「うっかり食べ物を落としてしまう」
ことがあるらしい。
「やった!!床にあるものは食べてもいいんだもんね」
とアンジェは食べるようだ。
私がいる時にも何度もテーブルの上の物の匂いを嗅ぎ、
床にしょっちゅう落としている。

070225_11000001

そのみごとな技で昨日もやられてしまった。
でも昨日テーブルの上にあったのは、
姪っ子が私の顔を書いてプレゼントしてくれたもの。
4歳の子供なので、どうもその似顔絵が入っていた袋にお菓子に匂いがついていたようだ。
昨日帰ってくると、その絵がバラバラに破壊されていた。
アンジェさぁ、それは紙で食べ物じゃないから。
つぐちゃんが泣いちゃうよ、絵をバラバラにされて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ

甥っ子がもらってきてしまったインフルエンザが広がってしまった。
甥っ子に続き、妹、姪っ子も罹ってしまった。
大晦日からずっと看病と子守の毎日。
大晦日からアンジェはお昼ずっとお留守番。

061103_085201

少々お怒りのご様子。
でもなぁ、明日も多分看病と子守をしなくちゃいけないんだよね。

アンジェ、もう一日だけ我慢してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変・・・

新年早々、大変だった。
大晦日に甥っ子がインフルエンザになってしまい、
ほとんどを姪っ子の子守(甥っ子は病院にいかなくていけなかったので)に費やしてしまった。
結局大掃除が終わったのは、新年を迎えた夜中の1時だった。

とりあえず美しくなったおうちで寝て、
新年!!おせちをゴチになろうと甥っ子の家に行くと、
今度は甥っ子に加えて母親の妹が寝込んでいた。

甥っ子はタミフルを飲んでいる、
母親の妹は寝込んでいる、
義弟はサービス業なので正月も関係なく仕事で家にいない、
一人元気な姪っ子がいる。
家の中は、4歳の姪っ子、7歳の甥っ子が野放しにされていたため、
えらいことになっていた。

しょうがない。
甥っ子の家の中を片付け、
ご飯を食べさせて、タミフルを飲んでいる甥っ子から目を離さず、
姪っ子のままごとにつきあい、
一日終ってしまった。

おせちをゴチだけのつもりだったので、
ラブラドールのアンジェに「すぐ帰ってくるね」と言って家を出た私。
でも帰ってきたのはそれから12時間後。
しかもすぐに帰ってくるつもりでいたから、家の電気はつけておらず、
帰ってきたときには真っ暗!

070323_00300001

ごめんアンジェ、嘘をついちゃったね。
真っ暗闇でお留守番をさせちゃったね。
でもね、アンジェが大好きな拓がお熱でしんどい思いをしていたのだから、
許してあげてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと終わった・・・

お正月の準備がようやく終わった・・・
疲れた、本当に。
今日は大晦日だというのに、甥っ子がインフルエンザにかかってしまったために、
忙しくなってしまった。

アンジェもあおりを食って、
大晦日の昨日お留守番が長かった。
ごめんね、アンジェ。
でもさ、大好きな拓がしんどいからさ。
少し辛抱してやってよ。

Sn330047_0001

私がクソ忙しく用事をこなす間、
でもアンジェはぐっすり眠っていた。
いい初夢見てるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »