« ラブラドールを飼うかもって聞いた時② | トップページ | 久しぶりのキャン »

ラブラドールを飼うかもって聞いた時③

私がラブラドールを飼い始めたのは、一目惚れでした。
大型犬が飼ってみたい、かしこい犬を飼ってみたいという気持ちはありましたが、、
それよりもペットショップで初めてアンジェに会った時、耳の毛がツヤツヤしていたのに、
一目惚れしてしまいました。
単純な理由です。

飼ってみて思ったことは、
最初のしつけさえ乗り越えれば、とても飼いやすい犬だということです。
おそらく小さな子供のいる家でも、
お年寄りがいる家でも、障害者がいる家でも(介助犬になれる犬ですから)、
私のように一人暮らしでも、一緒に生活できる犬です。

Dscf0029

ラブラドールを飼うために、自分なりにまとめてみました。

・1年~2年の間、ラブラドールのしつけを最優先にできる
・以前に犬を飼った経験がある
・年間の出費、最低でも25万円以上を最長20年ラブラドールのために確保できる
・毎日30分以上の散歩の時間を最長20年確保できる
・家の中で首輪をつけずにラブラドールを飼うことができる
・家の中のもの(家自体も含めて)を破壊されても、しょうがないと思える
・一緒に住む人間に強いアレルギーを持った方がいない
・お風呂に入れてやれる環境がある(家のお風呂に入れるか、ペットショップでシャンプーするか)
・床に横になれなくてもいい、もしくは毎日ブラッシングと掃除機をかけられる
・家の中では決して着られない服の色があってもいい(イエローラブなら黒、黒ラブなら白)
・歩けなくなっても病気になっても最後まで付き合う覚悟がある

って感じでしょうか。
もうすぐアンジェは11歳。
大変だったのは最初の2年だけでした。
その後は、何の支障もなく生活できています。

|

« ラブラドールを飼うかもって聞いた時② | トップページ | 久しぶりのキャン »

ペット」カテゴリの記事

ラブラドールレトリーバー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104768/40208511

この記事へのトラックバック一覧です: ラブラドールを飼うかもって聞いた時③:

« ラブラドールを飼うかもって聞いた時② | トップページ | 久しぶりのキャン »