« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ラブラドールを飼うかもって聞いた時⑤

結局「飼うかも」と私に言った人は、
ラブを飼いませんでした。
正解です。

大型犬と幸せに暮らしたいなら、
少なくとも一度は別の中型犬以下の犬を飼った経験が必要だと思います。
ラブは本当にお利口で、盲導犬にも警察犬にも、
最近ではガン発見犬にもなれるようですが、
それは基本的なしつけと訓練があって初めて発揮される能力だと思います。

最初の2年は本当に格闘です。
毎日、反抗期の子供をしつけているようなものです。
「なんで噛むの?」
「なんで、飛びつくの?」
「なんで、破壊するの?」
「なんで、おとなしくできないの?」
「なんで、ちゃんとお散歩できないの?」
悪さをする度に叱って、
ちゃんとできたら褒めちぎって、
少しずつ少しずつラブは本来の能力を出せるようになるのです。
根気が必要です。
しつけなくちゃわかんないんだからと自分自身にいくら言い聞かせても、
それでも感情的になってしまうこともありました。

Dscf0020

今ではすっかりおばあちゃんでおとなしいアンジェですが、
それでも現在も、「なんでそんなことするのぉぉぉぉ」と怒鳴ったり、
「お利口ね、アンジェ、さすが!!」と褒めたりしています。

アンジェも私に似たのか、
意地悪さんなので、
わかってるくせに、「アンジェ、わかんないの」って顔をしたりして、
私と今でもバトルを繰り返す毎日です。

ラブのしつけは根気です。
ちゃんとしつければちゃんと能力を発揮します。
楽しいですよ、アンジェとの意地悪をしあう毎日は!!
「こいつぅぅぅ」って思いますけどね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ラブラドールを飼うかもって聞いた時④

「黒ラブって分かる?」と私に聞いた、
子供が黒ラブを飼いたいと言っていると言った人は、
結局ラブは飼いませんでした。
ダックスとトイプードルのミックスを現在飼っているとのことです。

その人が子供と一緒にペットショップに黒ラブを見に行った時、
そのショップの人は、
「ラブは最初の2年が本当が大変です。
それこそつきっきりでしつけをしなくてはいけません。
できますか?できないならあまりお勧めできません」と言ったそうです。
親切なペットショップです。

私も同意見です。
最初の2年さえきっちりしつけをすれば、
頭もいいですし、一緒に暮らして本当に楽な犬です。
でも最初の2年は本当に大変です。

Dscf0017

その人の子供は黒ラブを飼えず泣いたそうですが、
賢明な選択だったと思います。
ショップの方と私の意見を聞いて、駄目だと子供には説得したそうです。
ラブは一度も犬を飼ったことのない家族が飼える犬ではありません。
いろんなものを壊されてもしょうがないと思えないと、
家よりも家具よりも大事、家族だと思えないと飼えない犬です。
さびしがり屋で、一緒にいてやらないとダメな犬です。
家の中で家族として過ごしてやらないとダメな犬です。
大きいからって外で繋いで飼うなんて、
絶対不幸です。

でなブログを書いている私になんて全く興味がなく、
アンジェは夢を見ながら足元で寝ています(全く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真を撮ると・・・

デジカメを買おうかと思います。
去年の年末にPCを7年ぶり!に買い替えたし、
もう少しいいアンジェの写真を撮ってやりたいし。

ラブラドールのアンジェは写真が実は大っ嫌い。
カメラを向けるだけで顔をそむけ、
「パシャ」とか音がするといやーな顔をしながら、
こちらに抗議をしてきます。

「それはなんなん?
なんでそんなんで私を見るの?
その音はなんなの?気に障るのよ」って感じです。

Dscf0009

そんなこんなでなかなか思うような写真が撮れません。
是非是非一度、アンジェがくしゃみをしそうな顔を撮ってみたいのですが・・・
できれば動画で撮ってみたい!
ほんとにおかしいのです。
しばらく笑いが止まらないくらい、
変な顔をするのです。
皆さんにお見せしたいなぁ。

起動の速いのにしないとダメですかね。
シャッターチャンスを逃さないように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長時間のお留守番

昨日私は北海道に早朝から出張でした。
朝5:00に家を出て、帰ってきたのは夜11:30でした。
アンジェのお留守番時間は、18時間半!!

もしかすると最長のお留守番時間だったかもしれません。
ほぼ丸一日ですから。
何か破壊してるんじゃないかとヒヤヒヤしながら帰ってきましたが、
意外にも何にも破壊されず、「あ~ら、お帰り、遅かったのね」と、
アンジェは玄関にいつものように迎えにきました。

Dscf0037

事前にアンジェに釘をさしておいたのがよかったのかもしれません。
「アンジェ、私は明日出張だから、朝暗いうちにおうちを出て、
帰ってくるのは夜中になるからね。
長い時間のお留守番になるけど、
お仕事しないとアンジェのごはんもおやつも買えないから、
我慢してよ、破壊しないでよ、おりこうにしててよ。
その次の日はお休みだからずっと一緒にいるから。わかった?」

理解したのかどうかはわかりませんが、
一応じーっと私の言葉は聞いていました。

破壊されてなくて、ほんと良かった。
ほっとしました。
でも少し仕事が忙しくて、留守番時間が今後も増えそうです。
ごめんね、アンジェ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷たいんじゃないの?

すでにアンジェは自分のベッドの中です。
おいおい、冷たいんじゃないの?
今日のアンジェの就寝時間は20:00でした。
おいおい、早いんじゃないの?
それじゃ、小学生並みじゃん。

Top001008

私が掃除をしたり、風呂に入ったり、
洗い物をしたりしているのに、
なんでアンジェはすでにご就寝なのかしら・・・

冷たい・・・
私の唯一のたった一人の家族のはずなのに、
つめた~い。

明日はちゃんと私に付き合ってもらうよ、
いいね、アンジェ。ふんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

顔が白く・・・

最近散歩をしているとよく、
「顔が白くなってるね、もうお年寄りかな?」と言われるようになりました。

私は毎日アンジェを見ているので分かっていないのですが、
やっぱり客観的に見てアンジェはおばあちゃんのようです。

確かに顔が白くなっているような・・・
アンジェのお父さんは黒ラブでお母さんはチョコラブなせいか、
アンジェはイエローなのですが茶色が濃く出ています。
確かに、子供頃のアンジェは全身焦げちゃでした。
その頃に比べるとやっぱり顔が白いような・・・

Top001007

人間も犬も同じなんですね。
私も白髪多くなってきて月に一度は髪を染めないといけないのですが、
アンジェも白髪になってきてるんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かなりしつこい要求

今朝のアンジェは本当にしつこかったです。

いつものように足カチャカチャ攻撃で起こされ、
ご飯をやってトイレをさせて、
私は自分の朝ご飯を用意して食べて、仕事に行く前のしばしの時間を寛いでいました。

でも今日のアンジェは私が座っているソファとテーブルの間に居座り、
座ったままでじっと私を見つめます。
本当に自分の顔に穴が開くんじゃないかと思うほど、アンジェは見つめていました。
こういう時のアンジェは何かを訴えています。

9912005

何だろう・・・
考えた末、今日は暖かかったのでホットカーペットをつけ忘れていることに気付きました。
「ごめん、ごめん、アンジェ、つけたよ」
でも一向にアンジェは落ち着かず、
同じように私の顔に穴が開くほど見つめています。
何だろう・・・
いい加減に腹がたってきた私は、
「アンジェ、いい加減にしてよ、何?何?」と言ってみましたが、
当然アンジェがしゃべれるはずもなく、謎が深まるばかりです。
何だろう・・・
もう一度ホットカーペットのスイッチを見てみると、
レベルが1になっていました。

ようやく理解できました。
スイッチは入れたのですが、
冷たかったのです。
「アンジェはお尻が冷たい、ホットカーペットをつけて」と
訴えていたのでした。
寒がりです。

レベルを3にあげると、
溜息をつきながらアンジェはようやく寝ました。

ごめん、アンジェ。
アンジェがさぁ、話せればすぐにわかったんだけどね。
ごめんね。
でもちゃんと理解した私は超能力者?かもね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スリッパ・・・

今日は少し仕事で帰りが遅くなってしまいました。
家に帰るとアンジェは大はしゃぎ!
「お帰り、お帰り、おやつをちょうだい、待ってたんだから」
いつものようにおやつをやって、
食べている間に、カーテンを閉めて、
着替えて、顔を洗って、明日の準備をして・・・

ようやくソファに座ったと思ったらいつもの通りアンジェが「おしっこ」というので、
ベランダを開けてやって、
それがすんで、ようやくビールを開けて寛ぎました。
その後も「遊べ遊べ」とアンジェがうるさいので、
しばらく耳を引っ張ったりして遊んでお風呂に入りました。

9912014

さっきお風呂から上ったら、
おいおい、スリッパが片っぽしかないじゃないの、
左足の私のスリッパをどこへやったぁ、アンジェの仕業でしょう~
片足でケンケンしながら探したら、
アンジェの寝床の中にありました。

しょうがないなぁ、私の臭いが必要なんでしょうね。
今履いている靴をアンジェに進呈しましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拾い食いの代償

おとといの金曜日の早朝、いつも通りアンジェを連れて散歩中でした。
この頃毎日のように拾い食いを繰り返していたアンジェですが、
家を出てからものの5分でガッとまた拾い食いをしたようでした。
いつものように「こらぁ~やめなさ~い、いつも言ってるでしょ、どうしてわからないのぉ」
と人目も気にせずに怒鳴った私でした。

10M程歩いていると、アンジェが何度も立ち止まります。
何だろうとアンジェを見てみると、
顔を下に向けて前足で自分の口の中を掻きだそうとしています。
どうも拾い食いをしたものが、歯か口の中にひっかかったようです。

もう仕事に行かなくちゃいけないのに、
時間がないのに・・・
しょうがないなぁ、口の中を見てみましたがよくわかりません。
そのまま5分ほど散歩を続けたのですが、
何度も何度もアンジェは立ち止まるので、
「おうちに帰る?」と訊くと、そそくさとアンジェは家に帰り始めました。
いつもは嫌々昇る階段も全速力で駆けあがり、
マンションのドアの前で私を待っていました。
ドアを開けると大急ぎで家の中に入り、
水を飲みました。

9912041

う~ん、どうやったらとれるんだろう・・・
堅いガムをやってみて様子をみることにしました。

どうもそれで取れたようです。
私はそれを見届けて仕事に行きました。

アンジェ、拾い食いをすると罰に遭うんだよ、わかった???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールの溜息

うちのラブラドールのアンジェはよく溜息をつきます。
アンジェは毎朝ご飯を食べたいために私を起こすのですが、
(休みの日くらい、寝坊させてよ、全く・・・)
そのお返しにアンジェがそばで寝ている時に、
お尻を触ったり耳を触ったり肉球や指の間を触ってやったりして、
起こしたりします。

そんな時、必ずアンジェはため息をつきます。
「はぁ~」とため息をつきながら、
寝返りをうつのです。
ものすごく嫌そうに、鬱陶しそうに・・・

9912013

おいおいアンジェ、あんたは毎朝私を起こすでしょ?
まだまだ寝ていたいのに、カチャカチャ指を鳴らし、
ふんふん鼻を鳴らし、しまいには「ワン」と泣いて私を起こすでしょ?
その仕返しなんだわ、私が寝ているアンジェに意地悪するのは。
お互い様やん、溜息つかないでよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

痛いぃ~肉球

この間アンジェが足を挟んで痛がっていたのを見て、
思い出したことがあります。
ラブラドールのアンジェがまだ1歳くらいだった頃、
近所のゴールデンちゃんと遊んでいて、
興奮しすぎたのかだーっと走った後に、
後ろ足を引きずって戻ってきたことがあります。

なんで引きずっているのか、
興奮しているアンジェをなだめながら足の裏を見たら、
後ろ足の肉球が一指ベリーっと血が滲んではがれていました。
痛そ~、ぎょえーと思いました。

肉球がはがれてしまった足は地面につけるのも痛いようで、
(そりゃそうです、血が出ているんですから)
歩きずらそうです。
しょうがないので、バタバタ暴れるアンジェを抑えつけながら、
肉球のはがれてしまった指を消毒して、
包帯をグルグル巻きにしてやりました。
消毒する時は本当に目を白黒させて、
必死に抵抗していました。
そうしてやると、何とか普通に歩けるようになったようです。

9912046

1週間ほどでかさぶたもできて、
2週間ほどで新しい肉球ができて、完治しました。

肉球ってはがれるんですよ、初めて知りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »