« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

お散歩代行♪

先週、ダイアナを保護して頂いた方の保護犬ちゃん達のお散歩代行をしてきました。
久しぶりの大型犬のお散歩を堪能!
みんなおりこう、みんなかわいい!!

Hi380219

ゴールデンの女の子のジルちゃんです。
御年おいくつなのか聞いてませんが、
お散歩中もお元気!
敷いてもらっている毛布や何やらを、引っ張って!とブンブン振り回していました。

Hi380216

ラブのおじいちゃんです。
晩年のアンジェにそっくり。
もうゆっくりしか散歩もできませんし、
少し歩くと「ダハダハ」と息遣いも荒くなります。
でも、お散歩をとても楽しんでいる様子で、
散歩から帰ってきて保護者さんのお母さんに足を拭いてもらって、
とても幸せそうです。
もう高い段差を登ることもできないですし、
伏せてばかりですが、でもおじいさんは幸せそうです。
幸せな晩年を過ごせて、幸せなラブちゃんです。

Hi380215

まだ若いマーブルちゃんです。
この子が一番ダイアナをかまってくれていたようです。
まだ若いので遊びたくて遊びたくて。
お散歩でもリードを引っ張っていました。
おせっかいおばさんの私はつい「引っ張らない!」と、マーブルちゃんに言ってしまいます。
ダイアナと遊んでくれて、ありがとう!

Hi380217

多分おばあちゃんのラブちゃんです。
この子もゆっくりとしか歩きません。
ジルちゃんに邪魔されて、顔を全部写真に入れることができませんでした。
残念。
マーブルちゃんに「引っ張らないの」と言っていると、
「怖そうな、おばさんだなぁ」と私を見上げていました。

この他に、モンちゃんとカナちゃんとご老体2匹を保護されています。
全部で犬だけで8匹。
お散歩、ご飯、諸々のお世話、大変です。
でも保護者さんも保護者さんのお母さんもお姉さんもみなさん、
とても明るく保護された子達の幸せのために、がんばっていらっしゃいます。

とにかく明るい方々です。
みんなの世話を大変だと愚痴をこぼすこともなさいません。
私は頭が下がる思いです。
お散歩代行をしていた私に必ず晩御飯をお母さんはご用意下さっていました。
おいしかったです!ありがとうございました。
子供の頃にあまり家庭に恵まれなかった私にとって、
お母さんの手料理は本当に嬉しかったし、有難かったです。

Hi380187

どんな境遇で保護者さんのおうちにみんながいるのかわかりませんが、
でもみんな幸せそうです。
いい人に保護されてみんなよかったね。
がんばって、幸せに天寿を全うするんだよ。
私はとてもいい経験をさせて頂いたと思っています。
楽しかったし(笑)
またダイアナを連れて遊びに行くね。ちゃんと覚えててくれるかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

里帰り♪

先週の土曜日に、ダイアナは里帰りをしてきました。

Hi380205

ダイアナを保護して頂いた保護者さん宅へ、行ってきました。
うっかりものの私は写真を撮り忘れてしまったのですが、
保護者さんのブログにお腹ポンポコリンのダイアナの写真を載せて頂いています。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d.htm

久しぶりに里帰りしたダイアナは大喜び!!
もう尻尾がちぎれるかと思うほど、プリプリ尻尾をしていました。
嬉しかったんだね、ダイアナ。
ちゃんと自分を守ってくれた人を覚えてたんだね、えらいえらい。

Hi380211

お腹丸出し、ちょっと恥ずかしいですね。
久しぶりに大型犬に会った私。
アンジェはこんなに大きかったんだと改めて感じてしまいました。
最初ダイアナに来てもらった頃は、その小ささに戸惑っていたのですが、
いつの間にかこの大きさに慣れてしまっていたようです。

やっぱり、レトリバーは、でかい!
でもやっぱり、かわいい♪
ゴールデンのモンちゃんは、
「モンちゃん、おいで!」というと、嬉しそうに尻尾プリプリで来てくれました。
そうそう、こんな風にアンジェを呼ぶと寄ってきたな。
かわいい・・・アンジェを思い出して、とても嬉しくなりました。
久しぶりに大型犬の顔を掴んでナデナデ、
尻尾を掴んでその大きさを堪能した私、楽しかったです。

Hi380209

もちろん、ダイアナ姫もかわいいですよ。
保護者さんのブログを読んで頂くと分かるのですが、
モンちゃんは少々暴れん坊です。
でもそれはモンちゃん自身が悪いのではないと思います。
レトリバーはとても頭のいいワンコです。
レトリバーだけでなく、全ての犬はちゃんとしつければちゃんとおりこうにできるのです。
きちんと人間がしつけをすれば、暴れん坊になんてならないはずです。
現在保護者さんのところで改めて人間と生活をするためのトレーニングをしているモンちゃん。
生涯、モンちゃんが天寿を全うするまで、
家族としてくれるところが早く見つかるといいね。

どこのどの犬であろうと、
色々言ってしまうおせっかいおばさんの私。
「バウバウ」吠えたり、ジタバタしているモンちゃんに、
つい「ワンワン言わない!」とか、「我慢する!」とか、言ってしまう私。
それを横で見ていた、ザ・ミックス犬のカナちゃんは畏まって私を見つめていました。
「怖い、おばさんだ・・・」とビビっていたかもしれません。
ごめんね、カナちゃん。
カナちゃんを怒っていた訳じゃないんだよ。
カナちゃんも、大事にしてくれる家族が早く見つかるといいね。

Hi380214

ダイアナの肉球です。
私の指と比べてみると、まぁ小さいこと。

Ts2e0011

実は、ダイアナをもらってきた経緯を母に以前話したところ、
ペットショップで売り物(本当は命を売ったり買ったりは、どうなんでしょうかと思うのですが、そこはやっぱり商売ですからね。仕方ないか・・・)にならなくなったワンコを引き取ったとのこと。
↑上の写真の子です。
黒プードルの「太郎」というらしいです。
プードルの太郎だったら、それは「ぷー太郎」や!

保護者さんは、今週からお仕事が忙しいらしく、
保護されているワンコ達のお散歩をさせて頂くことにしました。
ブログで感謝を頂いているのですが、
いえいえ、私が大型犬の散歩に久しぶりに行きたいのです♪
楽しみ楽しみ♪
だって、最近ダイアナはあんまり歩いてくれないし、
私としてはもっといっぱい散歩したいんですよね。
ダイアナ、もっと歩いて欲しいな、お腹ポンポコリンなんだしさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »